2020年06月16日

瓢箪山からの手紙〜梅雨編〜

昨日は雨で練習は中止でございました。
せっかく再開したのに、まさに水を差されるという。

昼過ぎまで晴れてたんで、中止か決行か30分くらいカントクと話して中止に。
でもそのあと、ものすごい雨が降ってきたので正解でした。
GIレースと雨天の時のカントクの勘は、びっくりするくらい当たる笑

さて、そんな中、瓢箪山の人々からお便りが届きました。
ジャイ→管理人。
昨日も自主練で、お互いに盗撮し合っているらしい。
写真 2020-06-15 23 02 59.jpg

姉さん→管理人。
仕返しに載せてください、とのこと笑
写真 2020-06-15 23 46 01.jpg

最近、帰り際に手を振り返してくれるようになった姉さん。
でも、家には入れてくれないのでまだジャイに心を許してないらしい笑
写真 2020-06-15 23 01 37.jpg


で、今回は雨で書くことがないので、自粛期間中に見たリモート系ドラマを語ります。
やっぱ完成度は低くなっちゃうなと思いながらいろいろ見てましたが、逆に面白かったトップ3。

3位
NHK「Living」
俳優陣が兄弟、姉妹、夫婦なので接触しても大丈夫ってことでしょう。
仲里依紗×中尾明慶、微笑ましくてけっこう面白かったです。
でも、広瀬アリス×すず、瑛太×永山絢斗を見逃した!
再々放送を熱望。

2位
途中から見たのでタイトルわからんのですけど、林遣都が3つ子役で1人3役のドラマ。
同じ画面に3人いるし、会話もかみ合ってるし、このドラマ作った連中マジすげぇ。
メイキング見たい。
編集技術がすごいのか、林遣都が本当に3つ子なのかのどっちかです。
ま、きっと3つ子なんやろな。

1位
『家政夫のミタゾノ』特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」
めっちゃおもろい!むしろリモートだからこそできるワザ。
短編が多いリモートドラマで60分ガッツリ作りこんだ脚本力がすごい。
ほぼ一人芝居状態になってたけど音尾琢真がええ感じでひっぱってます。
ちまたで神回とも言われるほど完成度が高い。
オチも最高やし、ほんまみんなコレTVerで見てください!!
posted by 管理人 at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください